Press "Enter" to skip to content

About

抗原劇場

アレルゲンシアターと読む。演出家/ドラマトゥルクである山田カイルが展開する演劇活動の総称。
「様々な演劇がクロスオーバーする仮想の劇場」をコンセプトに、作品の上演のみならず、
民間劇場の立ち上げやアートプロジェクトなど、幅広く活動している。

 

山田カイル  演出家/ドラマトゥルク

演出家/ドラマトゥルク。抗原劇場主宰。1993年テキサスに生まれ、その後青森で育つ。
古今東西のパフォーマンスの技法やテクストを何重にも引用し、独自の美的空間を作り上げる。
近作に、翻訳する身体のディストーションをダンスと仮面劇に昇華させた『後ほどの憑依(TransLater)』(2015)、
「オズの魔法使い」を下敷きに現代アメリカの抱える闇に迫る『Not In Kansas』(2017)など。教育学修士。